社民党横浜市連合の定期大会に参加しました


4月22日(土)、横浜市内において社民党横浜市連合第21回定期大会が開かれました。
今大会は「衆議院選挙」「共謀罪導入反対・憲法改悪阻止」「護憲・平和運動の取り組み」「組織の再建・強化と拡大」「横浜市長選挙に対する対応」「統一自治体選挙の取り組みなどが協議されました。

国会では森友学園疑惑、相次ぐ閣僚の失言、自民党の中川俊直経済産業政務官が女性問題で辞任するなど荒れています。この劣化している政治をやめさせるため、危険な安倍1強独裁の政治にストップをかけるために野党共闘、そして若者の政治参加含め、党の組織拡大にも努めて参ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。