FC2ブログ

将棋大会であいさつ


2月5日(日)、横浜市内において「2017年新春将棋大会」が社民党を支持する横浜連絡会議(代表 長瀬嘉宏)の主催で開かれました。
主催者を代表してあいさつした町田清連絡会議大会委員は「将棋大会は今年で15周年、いま職場は春闘が闘われ、衆院選も取り組まれている。今日は将棋愛好家が集まっているので一日英気を養って明日からの運動に是非活かしてほしい」と述べました。
来賓として私、ささき克己も日頃の支援にお礼を述べた後「国会では特定秘密保護法・戦争法などあいつぐ強行採決、そして共謀罪が議論されている。アメリカではトランプ新大統領が軍事強化、そして経済的には何を要求してくるがわからず、混乱・不透明な状況が続いている。いつ来るかわからない衆院選挙、この大変厳しい状況下で、私は神奈川第十五選挙区から立候補する決意をし、連日運動を展開している。社民党への支援、輪を広げてほしい」と訴えさせていただきました。
大会は30名の棋士で戦われ、優勝は小河直純さん、準優勝は津田志郎さん、三位に鈴木利夫さんと近藤潔さんが入りました。審判長・指導棋士は屋敷伸之プロ九段(日本将棋連盟)、「和気あいあいの中での将棋大会。毎年、ホームページを見ての一般参加者も増え、レベルも確実に上がってきている。来年も是非続けてほしい。」と講評しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。